2008年01月13日

PLCについて

PLCについての利便性などはメーカーが声を大にして宣伝しています。そちらを参照してください。このページは利便性しか知らされず、購入に至った方やこれから購入しようという方へデメリットも伝えようという趣旨で作られました。ネガティブキャンペーンのページではありません。物を購入するときはその物についての情報を事前に調べると思いますが、「負の側面」が大きいPLCなのにその情報が積極的にはメーカーサイドからは出ていないのです。
まあメーカーは良いことしか宣伝しません。当然です。商魂たくましいから仕方ありません。

しかしメーカーも訴えられるといけないので注意書きは書いてあります。 使用上の注意 
皆さん読んでいましたか?

まずは簡単に PLC の特性について3つ説明します。


(1)そもそも50%の確率でつながらない  (まともに繋がるのが50%)
日本の家屋の単相3線式では、まともに繋がるのが確率50%。
要するに分電盤で2通りに分かれるんだが、コンセントからはどちらがA系統かB系統だか見分けがつかない。 物理的に解決方法はない。
Panasonicの解説  ←  表示まで時間がかかります。 気長に待ってください。
異相の場合、繋がっても非常に不安定で速度も出ない。

(2)ノイズに弱い 接続不安定すぎ
携帯充電器、掃除機、ノートパソコン(これは笑える)が接続されていると電源経由でノイズが入り一気に速度ダウンまたは断絶します。

(3)技術的問題
発売後の認定取消が相次ぎ、いったい買ってきても継続的に合法的に使えるのか目途が立たない。技術的に不安定なものを市販している。
既に型式指定91件中その1/4が短期間で取り消しに。

総務省の歴史の中で、一度認定したものを取り消しにすること自体異例なのですが、それも短期間に大量に取り消しになっています。
これは何を意味するのでしょうか。

取り消しについては官報で発表されています。(既にリンク切れとなりました)

PLCが認可に至るまでの過程は非常に不透明で、技術的なおかしい基準が設定されてしまっています

何がおかしいのか。 漏洩する電波の強度をコモンモード値で規定しています。しかし研究によると電力線上に分布する不平衡要素(分岐,スイッチなど)とコンセント間の多重反射や伝搬損失を考慮に入れた伝送線路理論的解析を行った結果,コンセントと不平衡要素間の伝搬損失が分からなければコンセントで測定したLCLから不平衡要素のLCLを知ることができない,という結論を導いています。つまり,一般的にはコンセントと不平衡要素間の伝搬損失は知ることができないので,コンセントでのLCLをいくら測定しても,電力線上で実際に発生するコモンモード(CM)電流,そしてそれにより生じる妨害波の電界強度を知ることはできないのです。

また,コンセントで測定したLCL値に基づいて決めたISNでは,PLCモデムが接続された電力線上に発生するCM電流を再現せず,PLCモデムのCMインピーダンスを大きくすれば多くのディフェレンシャルモード(DM)電流を流すことができ,これにより周囲雑音を大きく超過する漏洩電界が発生しうることも指摘されています。
そして,DM電流を規制するべきこと,または,漏洩電界を規制するべきであるとも指摘されています。

この誤った基準に対して問題提起をおこし電波審議会へ異議申し立てを行う有志団体がありますが、その結果審議される前に認可を取り消すという現象が起きています。

もし電波監理審議会で異議申立てが却下されたら、有志は間違いなく訴訟に持ち込みます。裁判所で宣誓した上で、今の技術基準が正しいと証言する学者はいないでしょう。なぜならば他の学者と法廷で対決させられたら嘘がばれ、偽証か無能ということで地位も名誉も失う事になってしまうからです。高専生や大学生や無線技術士レベルの無線工学の知識があれば簡単に見破れる程度の嘘なのです。たとえ前提知識が全く無くても実験すればすぐに明らかになってしまう程度の嘘なので、裁判官の目にもそれは明らかになるでしょう。

PLCで繋がる繋がらないという個人的な問題だけではないのです。

PLCに関する参考になるページを紹介します。

ミラーサイト    ←  ここは分かりやすいので必読

PLCがダメな理由 ← ここも大変分かりやすいサイトです

PLCが抱える難題 ← なぜノートパソコンに内蔵されないのか・・・
 
HF-PLC Watching Site


電力線搬送通信

PLC行政訴訟

PLC推進派は技術的、理論的に反対派に反論できなくなってきています。その結果 2ch 等の掲示板で反対派への人格攻撃などを行うようになりました。

海外ではPLCは縮小方向にあります。海外の状況

PLCを夢のネットワーク、救世主と勘違いしている人がいるのも、メーカーの戦略とその提灯記事しか書かないメディアの責任です。

我々消費者は正しい情報を元に冷静に判断する必要があるのです。

日本の現在の規格で家電などに組み込まれて普及することはあり得ません。国際的な笑いものになります。また現在の規格で照明に載せて情報を送る事もあり得ません。

追記:先日ジュネーブで行われた国際会議で日本のPLC技術基準と同等の CISPR/I/257/CD が否決されました。この件については野々村さんのブログをご参照ください。

現在電波監理審議会で認可基準を巡り議論がされていますが、先日技術基準確定に大きく関わった人物が「証人」として尋問されています。その議事録を興味ある方は是非ご覧ください。
http://plcsuit.jp/sugiura_sankounin.pdf
posted by X_PLC at 09:56| Comment(12) | TrackBack(6) | 日記
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
うちはPLC導入してしまっているのですが、確かにつながりがとても不安定です。
ただ、家の中にケーブルを引き巡らすのも…という観点からの導入でした。

ご意見を加味しながらいろいろ検討してみたいと思います。
Posted by 昧果 at 2008年02月19日 23:06
トラックバックありがとうございます。

一応は理系の端くれですので、ある程度のデメリットも承知して購入しました。

私もやっているアマチュア無線への影響もあると言いますからね。
今のところ、うちでは不具合は出ていません。
Posted by はんぐ at 2008年03月17日 18:21
TBありがとうございました。
記事参考になりました。
アイデア自体は非常に気に入っているので、もっと技術が進歩することを期待したいですね。
Posted by takagi at 2008年03月26日 14:10
TBありがとうございます
当方もPLCはあまり好きでは無いです
近所で使用していてノイズが出たら嫌ですね!
Posted by 倉道 at 2008年05月11日 20:36
TBありがとうございました。
参考にさせて頂きました。デメリットの部分が昔より改善されているのかと思いましたが、そーでもなさそうですね^^;
Posted by tera at 2008年05月20日 09:52
311 名前: 名無しさんから2ch各局… 投稿日: 2008/06/12(木) 00:47:30

316 名前: 名無しさんから2ch各局… 投稿日: 2008/06/12(木) 08:18:25
CISPRの国際会議で「訴訟団のデータの方が正しい」となりそうな悪寒
317 名前: 名無しさんから2ch各局… 投稿日: 2008/06/12(木) 08:31:32
CISPRで日本のPLC技術基準は正しい、ドイツの意見は間違いだと、
必死で主張した挙句の果てに、国内で無視したパブコメと同じ理由で
世界中から日本案は根本的に間違ってると言われそうな悪寒
318 名前: 名無しさんから2ch各局… 投稿日: 2008/06/12(木) 08:46:23
>>311 パブコメで指摘されていたのにシカト マズー
319 名前: 名無しさんから2ch各局… [sage] 投稿日: 2008/06/12(木) 10:21:58
>>313, >>316-317
HIV問題の時,故安部副学長が必死の形相で自己弁護していたことをよく覚えている。
だいぶ前から彼の部下が問題点を指摘していたのに,それを無視して非加熱製剤の承認に突き進んだことも報道されていた。

今回のPLCについても,根本的なところで間違いを犯し,それを必死で誤魔化そうと「その分野の権威」と呼ばれる人が
必死になっている点,行政の不作為がある点で,HVI問題ととても構造が似ている。
Posted by 通りすがり at 2008年06月12日 11:10
トラックバックありがとうございます。
PLCってのは、こんな問題が山積状態だったのですねえ・・・・・・すっかりメーカーのうたい文句に踊らされてしまった感があります。当方も一応工学系の端くれ(とは言っても、機械ですが)ですが、やはり事前情報を得ずに購入してしまったという点は反省があります。しかしながら、このような不完全な商品を大々的に販売しているメーカーはもっと問題ありですね。
Posted by ごま at 2008年09月15日 18:37
トラックバックありがとうございます。
PLCを家で使ってみた結果
一階と一階のルータなら繋がるのに
二階と一階のルータは繋がりませんでした・・・

やっぱり50%繋がらないというのもまんざらではないですね

他のも読ましていただき勉強になりました
ありがとうございます
Posted by やかんねぎ at 2008年10月22日 01:34
TBありがとうございました。
PLCは購入検討中の状態なのですが、大変参考になりました。
一応、メーカーが貸し出しをしてくれる様なので、それを使ってみて考えようかなと。
でも、高速な無線も一緒に考えた方が良さそうですね。
それでは。
Posted by NEW at 2008年10月29日 10:16
かけいさん、私のブログへのコメントありがとうございました。
PLCに関するの情報がまとまっていて、参考になるサイトですね。
一応、かけいさんからのコメントに対する私の返事をトラックバックしておきましたので、暇があったらご覧になってください。
Posted by naniwa48 at 2009年01月08日 00:01
トラックバックありがとうございます。

アイディアは悪くないと思うのですが課題が山積みですね。

今の一戸建ては、各部屋へLAN配線が一般的になってきてますので今後どうなるでしょうか。
Posted by はいぶりっど at 2009年08月30日 15:04
TBありがとうございます。

参考になりました。
なかなか普及しなくてなぜかなと思って
いたのですが、理由があったのですね。

「takagi」さんと同意見でして、今後の
技術の進展を期待しています。
Posted by Kissy at 2009年09月03日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9428050

この記事へのトラックバック

PLCについて<補足>
Excerpt: 前回の記事 PLCの普及を待っています。 について、「PLCの真実」さんから PLCについて の記事でトラックバックを頂きました。 私の記事が、PLC普及を目指しているように思える内容であっ...
Weblog: サムネットのIT情報
Tracked: 2008-01-15 18:45

2月10日に
Excerpt: eo光の工事が終わって、とりあえずネットと電話とテレビが使える様になってます。 本当は2/9に工事だったのですが、例の雪で車が動かせないと言う工事業者の泣きが入って一日延...
Weblog: 兄くりっぷ
Tracked: 2008-02-20 18:31

re: [日常]無線LANイーサネットコンバータが欲しい!
Excerpt: re: [日常]無線LANイーサネットコンバータが欲しい!
Weblog: 酢酸のさっぱり日記
Tracked: 2008-10-24 09:48

PLCについて&本ブログのスタンスについて
Excerpt: 私のPLCアダプタについてのメッセージに対し、かけいさんという方からコメントを頂きました。ありがとうございました。他人のコメントに長々と書くのはあまり趣味ではないので、お返事は、自分のブログに書いて、..
Weblog: トドのつまりは・・・
Tracked: 2009-01-08 00:00

PLC・・あー!めんどくせぇ!
Excerpt: 色々書いたが、短く書き直すことに。 PLC(高速電力線通信)という装置は、 家屋の電源プラグをつかって、家中ドコデモインターネット!という うたい文句で売られているネット構築装置です。 ..
Weblog: あま☆でれのブログ
Tracked: 2009-06-23 16:36

PLC
Excerpt:   引っ越してきてから、ずーと自宅でメインに使っているPC(デスクトップ)の無線LANが不安定だった。普通に使えるときもあれば、突然繋がらなくなって、、、、の繰り返し。これってかなり..
Weblog: Hybrid Style
Tracked: 2009-07-29 00:18