2009年10月23日

いよいよ明らかになる PLC のインチキ度

PLCのあまり知られていないデメリットなどをお調べの方は、PLCについて
をお読みください。



PLC 電力線搬送通信はその認可を巡って現在電波監理審議会で審議されていますが、7月22日の第10回審理と10月7日の第11回審理において国の定めたPLCの技術基準がいかに間違っているか、インチキであるのかが指摘されました。

その結果として審議会主任審理官が、職権でPLC機器の実地測定を電波法第92条の4に基づき、PLC機器の放出する電磁波について検証を行う事にするとの指示をしました。

国が一度定めた技術基準を審議会の指示で実地検証するのは極めて異例です。


一般のユーザーは技術基準についてはもちろん興味は無いでしょうし、簡単に何が間違っているかはご理解いただけないでしょう。しかしこの審議会の行方次第では日本で現在認可されているPLC機器の全ての認可が取り消される事態にもなるかもしれません。

事の成り行きに興味のある方は、まず7月の審理の内容


●草野利一:電波監理審議会異議申し立て第10回審理 参加記 2009年7月22日
■電波監理審議会異議申し立て審理(090722)・杉浦参考人調書

を読んでいただいたああと、10月の審理の内容
●草野利一:電波監理審議会異議申し立て第11回審理 参加記 2009年10月7日
■北川勝治意見書

等を読んでみてください。 その他のファイルも http://plcsuit.jp/ にあります。

間違いなく現在の高速PLCは終わります。


今からPLCを導入しようなんて事は、やめておいた方がいいように思いますけどいかがですか? PLCよりも安定しているc.linkという選択肢もあります。c.linkの解説とレポート

c.linkの東日本地域の方向け情報。
http://www.hnws.jp/
c.linkの西日本地域の方向け情報。
http://www.ntt-neo.com/service/clink/index.html

c.link のユーザーレポート
http://www.pixela.co.jp/pixelastyle/short_articles/02_p1.html
posted by X_PLC at 10:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記